スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

白い芍薬と灰色猫

今日の朝は久しぶりに太陽が出ていて気持ち良かったですね~♪

最近、本屋さんでフラワーアレンジメントの本コーナーによく立ち寄ります。
アレンジメントなんて大袈裟なものでなく、ちょっと飾るのに良いアイデアはないかね?レベルの本を探しているのですが、
並んでいる本のタイトルが心をくすぐります。
「大人女子の素敵ライフ~」「薔薇となんとかのマリアージュ」「○○使いのテクニック」「~バイブル」とかなんとか。

マリアージュ!たまりません。

花の飾り方アイデアそっちのけで、オモシロタイトル…あ、いえ、オシャレさんなタイトル探し遊びになっている、そんな自分を止められません。

さて、今日は真っ白な芍薬の話。

IMG_6764.jpg


「アンドプレミアム」を読んでいたら、
表紙の白薔薇と「暮らしに花を取り入れるアイディアを学ぶ」なんて特集に感化され、
無償に白い花が買いたくなって、スーパーの切り花コーナーで真っ白な芍薬を買いました。

この家の最寄のスーパーは園芸コーナーが充実していています。
表のスペースには様々な鉢や苗が置いてあります。
入り口にはこれまた切り花コーナーが充実しているので、
スーパーに行く楽しみになっています^^

かなりの充実具合な上に何と言ってもお安いのです。
この芍薬の花束は2本入りで280円でした。



1つは咲きかけ、1つは蕾
開いている花は両手で包み込めないほど大きく、
その手触りはベルベット
香りときたら楊貴妃の愛したライチそのもの

思わず花を両手で包んで頬ずり
言葉にならない溜息がこぼれます。

柔らかい触り心地と堪らなく良い香り
「癒される~(T_T)」


IMG_6796.jpg









花瓶は適当


IMG_6784.jpg










2日でもう一つの蕾も大きく開きました。
今日も芍薬に顔をうずめる怪しい人間。
「い、癒される~(*^^*)」


IMG_6800.jpg








その様子を見て、即効近づいて来た警備猫。
速くてまたブレる(笑)


IMG_6803.jpg










「えー、どれどれ」


IMG_6824.jpg










「どう?」
「……良さがワカラン」

豚に真珠、猫に芍薬

IMG_6825.jpg










散る時は潔くバッサリと落ちます。

名残惜しく花びらをボウルに集めて、
最後の最後まで香りに未練


IMG_6878.jpg

Category : 花を飾る
Posted by kyon on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。