スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

赤組の薔薇たち開花

アメリカンチェリーが大好きで毎日買っています。
昨日のスーパーのアメリカンチェリーのポップに
「アメリカンチェリーはキンキンに冷やして生食が一番!」
と書かれていました。

生食以外になんか食べ方があるだろうか…ゆ、茹でるの?




さて、今日は我が家の赤系の薔薇たちの話。

今年お迎えしたウィリアムシェイクスピア2000さん、ぐんぐんシュートが伸びて
あっという間に大きくなりました。
蕾も立派、艶やかなクリムゾンレッドが開き始めました。


IMG_5517.jpg







白薔薇には無い、吸い寄せられる魔力
フラメンコ・ダンサーのような気迫と強い情熱を感じます。


IMG_6091.jpg




お隣の鉢は、以前少しご紹介したサンテグジュペリさん
壊れたテレビと薔薇のつぼみ

サンテグジュペリ著書「星の王子さま」のわがままな薔薇を思い出ださせる姿

この薔薇、ものすごく棘が大きくて鋭く強いのです。
服や手を何度も引っかけられました。
それでもなんだか憎めないのです。



IMG_5522.jpg



わがままで、プライドが高く、それでいて本当は傷つきやすい薔薇
星の王子さまは、そんな薔薇に振り回されて、すっかり疲れてしまい
薔薇と自分の星を捨てて旅立つ決心をします。

旅立ちの日に薔薇が王子さまに謝ります。
「許してね。あなたは幸せになってね」

王子さまは、この時は薔薇の気持ちはわかりませんでした……
王子さまが自分の「薔薇を愛する気持ち」に気が付いたのは旅の終わり、
自分の星から遠く離れた地の果てでした。


IMG_6092.jpg


「花って、ほんとに矛盾してるんだね。
でもぼくはまだ、あまりに子どもで
あの花を愛することができなかった。」

物語の薔薇のように、
不器用で負けん気が強くて、でも健気、そんなイメージのサンテグジュペリの薔薇



IMG_6177.jpg









IMG_5727.jpg





赤組の薔薇たちが繰り広げるドラマを白組の薔薇たちが見守ります。



IMG_6115.jpg



ミニバラ、グリーンアイスも
満開のサマースノーも



IMG_5465.jpg



赤い薔薇、白い薔薇、黒庭にて



IMG_6010.jpg

トラコミュ薔薇 バラ ばら ローズ rose♪
トラコミュ 薔薇のある暮らし


Category :
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。