スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

天井にブラックなシーリングファンを取り付ける

毎朝、カップのアイスコーヒーを自販機で買います。
自販機についているストローを1本貰うのですが、
ストローの縞の色が赤・青・黄色・緑とあって、今日は「黄色」でした。

瞬間、「なんだよ黄レンジャーか~、ハズレ!」と思いました。

うーん、無意識に戦隊ものカラーに置き換えているこの私の思考回路は何なのだ。
(若い方への説明:黄レンジャー→カレー好き、太っている、呼吸があらい、おっちょこちょい)

ちなみに私的にはブルー(クールなサブリーダー的二枚目の青レンジャー)が当たりです。


さて、今日はブラック・シーリングファンの話。

家のリビング、天井に二つある照明用のローゼットのうち一つしか使っていません。
基本、夜もほとんど間接照明なので、メイン照明使わないのです(^^ゞ
間接照明とキッチンのダウンライトをつければ、もう十分。

という訳で1つ余っていたローゼットに装着すべく、
シーリングファンを買ってみました。

色は勿論ブラックです。

『 シーリングファン 』






パーツはたったこれだけ。
モーター、羽3枚、リモコン
マットブラックでシンプル!

IMG_5752.png





設置は勿論、組立好きな私がやります(^^)/
コーヒーテーブルを動かし、そのうえに脚立を固定し、
キッチンカウンターと合わせて簡易足場を設置しました。

リビングのブレーカーは一旦落とします。

足場を昇って天界での作業に入ります。
既についている引っかけシーリングのネジを外して、
シーリングファンの取り付け金具をセットした状態で再度装着し直します。
横の黒いネジは最後に本体を取り付けた後で締めるので、一旦緩めておきます。

IMG_5757.png








下界に降りて、羽を取り付けます。
うーんカンタン。

IMG_5764.png











全てのネジをしっかりと締めれば、ブラックプロペラの出来上がり♪
ここまでものの10分です。

IMG_5771.png


さて、ここから慎重に行きます。
重量5Kgを背負って高所作業です。

まずは、本体についているチェーンフックをローゼットに取り付けた金具の突起へ引っかけます。
本体の重量を支えながら、配線器具をローゼットに回しながら差し込みます。

初めに取り付けた金具の緩めておいたネジに合わせて、
カップ状のカバーをセットします。

あとは、しっかり4か所のネジを締めあげるだけ。


IMG_5773.png


ブレーカーを入れて、リモコンで動作チェック。
問題なく動きます^^

所要時間は、片づけ入れて40分くらいだったでしょうか。
私はこういう作業が好きなので一人で取り付けてしまいましたが、
高所での作業と本体が5kgあるので、本来は二人でやった方が安全だと思います。



IMG_5772.png


夏は、反時計回りにして、床付近に溜まる冷気を上へ循環させ冷房効率を上げます。
冬は、時計回りにして、天井近くの暖気を下へ循環させ暖房効率を上げます。

説明書を読んで、一通り動かして完了。
ブラックなシーリングファンが付きました♪

早さは3段切り替えできますが、一番遅く動かしてもちゃんと空気が循環します。
涼しい風が来て心地よいです。


IMG_5848.png


ちなみに家の天井高は約260㎝、シーリングファンは天井から30㎝下がります。
黒なので存在感はそれなりにありますが(笑)そのうち慣れるでしょう。


作業中、隔離していた猫を開放。

IMG_5489.png

「ん!?…どこからか風が来る」
ジュリーが空のプロペラに気が付くのはいつの日か……気が付かなそう(^^;

Category : 部屋
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。