スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

フェリシモの植物定期便が来たので、鉢に穴を開けるの巻

IMG_5590.png

私の会社はいわゆるタワー型の大型ビルでいろんな会社が入っています。
昨日、出勤時にトイレに寄ると、1Fのエントランスの女子トイレのドアに張り紙がしてありました。
「落し物 ワンピース 預かっています」

「ふむ……」いろんな想像をしながら、少し歩くと壁に張り紙がありまして、
「落し物 髪留め 預かっています」

このまま歩き進めると「くつ」「バッグ」ときて、全部一式揃うんじゃないか?

遅刻するので、探しませんでした。気になる……。




さて、フェリシモの植物定期便の話。

先日頼んでいたフェリシモの植物定期便の1つ目が届きました。
プラントハンター 西畠さんの「そら植物園」の植物たちが6回に渡って届きます。
西畠さんと植物定期便の話はこちら

サンスベリア サムライドワルフさん

タンブラーポットにセラミスで植えられていたサムライ。
何故過去形かと言うと、届いた時はタンブラーポットからスッポ抜けて根も丸出しの
裸にふんどし一丁な、あられもないお姿でした。
「御仁、何か羽織るものを」急いでタンブラーへ戻しましたが、
やはりサムライ、洋装(タンブラーポット)はどうもしっくり来ません。

という訳で早速、別の鉢に植え替えることにしました。

IMG_5579.png








一緒にリーフレットが付いていて、西畠さんのミニコラムと超カンタンな育て方が書いています。
フェリシモさん「わかんなかったらここに電話くれ」みたいな電話番号案内もありました(笑)

IMG_5581.png







さて、御仁の鉢は、ストックしていた陶器鉢ですが鉢穴が開いていません。
なのでサクッと穴あけしたいと思います。
私はブリキ・缶・陶器は自分で穴あけして鉢として使います。
(ガラスは専用のルータービットが無いと難しいので我慢しますが…)

根腐れ防止剤を入れて穴なしで使ってもいいのですが、
水をあげるからには、やはり穴が開いていた方が安心。

陶器の穴あけ専用ドリルで開けます。
愛用の電動ドライバの先を「陶器用穴あけドリル」に替えて使います。
※陶器用のドリルは900円くらいで売っています。
私はユニカ 磁器タイル用ドリルビットTRタイプ TR8.0X125使っています。

IMG_5646.png







穴あけはいたってカンタン。
バケツなどの容器に入れて、水を掛けながらゆっくり穴を開けていく、ただそれだけ。
3分で終わります。
水をかけるのは、ドリルの刃先が熱を持つので冷却しながらやると刃先の傷みが防げるので。

IMG_5652.png






候補の色違い鉢、二つとも三つづつ穴を開けました。

IMG_5657.png







あとは、いつものごとく、多肉の土で植えてやるだけ。

IMG_5658.png





もう一度ふんどし一丁のお姿をさらします(^^ゞ
しっかりと根も張っていて、がっしりとした体、健康的なお方です。

IMG_5673.png







渋めの羽織、袴をまとって男っぷりが上がりました。

IMG_5683.png







侍殿、ようこそ我が家へ

IMG_5699.png

トラコミュ 植物
トラコミュ I LIKE GREEN





Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。