スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

コウモリランの植替え

IMG_3531.png
先日お迎えしたコウモリランの鉢植えの子を新しい鉢に植替えしました。
恒例の鉢ファッションショーをして手前のブラックとグレーのツートンちゃんに植替え決定。
コウモリランが中々男らしいので、白系の鉢に植え替えたかったんだけど
手持ちの鉢がほとんど黒ベースかカラー鉢で(笑)
ホワイト系のコンクリートポットでも質感が似合ったかもしれません。














コウモリランの植替えなんて初体験!
ネットの動画で水苔で植え替えていたのでいそいそと準備。
水で戻して準備万端(^^)v

IMG_3536.png












「いざ!」鉢から抜いてみて目が点に。
……つ、土!?

IMG_3538.png













鉢の中はずっしり土でした。
てっきり、水苔でなんとか、かんとかしているもんだと思っていたので、
「うーん…どうしたものか……」
少し途方に暮れてしまいました。
確かに鉢はずっしりと重く、土の重さの感触だったよね…。

IMG_3542.png













結局、鉢に残った土は除き、新しい鉢の下の方に水苔を入れてカサを増し、
コウモリちゃんがくっついている「何か」は土ごとそのままそっと鉢に戻してみたという(笑)
何だろう。一体、何に着生しているのだ君は。

IMG_3550.png












動揺を隠しつつ、平静を装い室内に戻してみました(^^;

IMG_3677.png




ちなみにこの子は「ラン丸」、中型の苔玉仕立ての方は「ラン様」と読んでいます。
お値段の違いで呼び名に扱いの差が……。(ラン様の方が3倍以上)
コウモリがすでに抜けている点も突っ込みどこですね。
しょうがないですね。飼い猫も「ネコ君」と呼んでいる位なので、
ネーミングセンスが無いんです(^^ゞ

呼び名に差はあれど、愛情の差は無いつもり(笑)
ちゃんと同じようにお世話しています。









本日も威風堂々ラン様の吊姿

IMG_3387.png

コウモリラン、まだまだ謎が多いです。


Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。