スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

君の名は

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか?
私は若干夏バテ気味~ すぐにアイスに手が伸びます(^^;
今日も16時から10kmランニング
風が吹いていたのでいつもよりやや楽ちんでした。


IMG_6446_3.jpg


さて、今日は灰猫の名前の話
3年前にまだ5か月の子猫の灰猫を我が家に迎え入れました。
私は灰猫に「ジュリー」と名づけました。
名前の由来は沢田研二です。
相方が動物と暮らすのが初めてだったので、彼が子供の頃好きだった(厳密には彼のママが好きだった)
ジュリーの名前でも付けてあげたら、彼にとって灰猫を受け入れやすいかしら…と思ったのです。

名づけたは良いのですが…「ジュリー」って「ジュ」から始まる名前、超・呼びにくーい('Д')
また、猫を飼うのが初めての彼に「猫の特性」を教えながら生活していたところ、
「猫って…」「猫はね~」「猫の…」というように、すっかり猫呼ばわりして
いつしか、家での灰猫の呼び名が「猫」になってしまっておりました…(-_-;)

灰猫自身が「猫」と呼ばれて「ニャーン」と返事をしながらやって来るまでになってしまいました。


DSC00590_3.jpg


これではいかん!と思いつつ、ちょうど1歳を過ぎた頃
ある日、換毛期の便秘で調子を崩した灰猫を近所の動物病院に連れて行きました。

灰猫はかなりビビリなので、診察室で大暴れ
私にがっしりしがみついて、抱っこしたまま点滴をする羽目になりました。
先生と助手さん、私と私にしがみついている灰猫

灰猫が怯えて暴れるので、点滴の最中、私も必死に励ましていたのですが…
先生と助手さんの私を見る目が見開いて、診察室に流れる微妙な空気に気が付きました。

「猫、頑張れ!猫、大丈夫だから、もうちょっと!」
松岡修造よろしく熱く愛猫に声援を送る飼い主…思いっきり「猫」呼ばわり

は、恥ずかしい…顔から火が出る思いでした。
ちなみにここの先生は勿論「ジュリーちゃん」と呼んでくれます…


IMG_3842_3.jpg


それから1年、ちゃんと「ジュリー」と呼び続けて、
やっと灰猫が「ジュリー」と呼ばれて返事をするようになりましたとさ


IMG_8622_3.jpg


ちなみに彼は子猫時代の灰猫のことを「ヨーダ」と呼んでいたことが判明…(-_-;)
いや、確かにスターウォーズのあの方に似ていたけどさ


IMG_6511_3.jpg

ジュリーの方は私のこと「人間」って呼んでそう(笑)

Category : 徒然
Posted by kyon on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。