スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

人前で寝ない猫

土曜日の朝、曇天
身体は重く、気持ちも重く、おまけに空も重い~♪
…けど、ウェアに着替えて走り出す。
毎週走るのが習慣になって、同じ川べりの自然の中のコースを走ります。

草木は1週間で顔つきを変えて、葉が茂り、花が咲き、実がなり
それぞれのペースで成長しています。

昨日降った雨のせいで、草木も水分を含んでずっしりと重く
「ああ、私の体が重いのも昨日の雨のせいかしら」なんてふと気が付く

50分のランニングと30分のウォーキング
終われば余分な水分が抜けて身も心もスッキリ軽くなりました。


IMG_5890_3.jpg


さて、今日は灰猫の話。
子猫の頃から寝る時には猫部屋のベッドで寝せていたせいか、
家のジュリーが私たちの前で本気で寝ることがありません。
眠くなると、とっとと猫部屋に自分で帰ります。
寝ている時に近づくと「遊んでくれるの!?」とガバっと起きます(^^;

人間二人仕事で出ているため、日中寝ている様子は見ることができません。
夜は人より猫が起きている時間が長いため、
猫が私の寝顔を見ることはあっても私が彼の寝顔を見ることが無いという逆転現象。

お陰でジュリーの寝顔を写真に撮れた試しが無い私…
そんな矢先、遊んでいた灰猫が目の前で急にウトウトし始め私の胸は高まりました。
そっとカメラを構えて眠るのを見守るという、動物生態観察が始まりました。


IMG_6023_3.jpg


どんどん変な恰好で崩れていく猫
私はくるっと丸くなった姿で寝ている姿を想像していたので
「…え…いつもこんな恰好で寝ているのか…」と少し動揺した瞬間


IMG_6036_3.jpg


パチっと目を覚ましました。


IMG_6033_3.jpg


うーん、おかしい…
実家の猫なんていつも寝ていて、寝姿なんて撮り放題だったのだけれど
まだ若いので(猫にしては)寝ている時間も短いのかもしれません。


IMG_5925_3.jpg

ま、猫も植物も自由に過ごしてもらえればいいや^^

Category : 徒然
Posted by kyon on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。