スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

そして猫は風呂に入れられた

灰猫は怒っていた。
「今日はブラッシングの時間が長い!」
いいえ~気のせいよ^^

「おまけに爪まで切って!」
オホホホホ~^^

「ん?今首輪外した?」
気のせい、気のせい^^

IMG_4708_2.jpg


「あれ?なんかこれ見たことある…クンクン何の匂いもしない…」
匂いは無いよ、無香料シャンプーだから♪
「え?え?ニャーーーーー!!」


IMG_4746_2.jpg


かくして、風呂嫌いの灰猫はだまし討ちのように風呂に入れられたのであった。
風呂場では暴れ暴れてしがみつき、抵抗むなしく濡れ鼠
灌水後のブロンズ姫のごとく 湯に濡れた灰猫も


IMG_4739_2.jpg


爽やかな5月の陽気に2時間ほど照らされて


IMG_4465_2.jpg


割れてた毛並もツヤツヤ、フワフワになりましたとさ
あー、くたびれた。私が(-_-;)


IMG_4763_2.jpg

換毛期後、抜けた毛を落とすために灰猫を年1~2回洗ってやります。
ジュリーを風呂に入れると私の首っ玉にがっしり両手でしがみつき絶対に離れてくれません。
お陰で毎回私ともどもシャワーを浴びるという一心同体スタイルで猫洗いしなければなりません(^^;

Category : 徒然
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。