スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

ビニール温室の植物たち

昨日の朝、駅の構内で目の前を颯爽と歩くおじさんがリュックの3か所のファスナーに
それぞれ違うキーホルダーを付けていました。
ドナルドダックとジバニャンそして本物そっくりなイカでした。

夜ごはんに何気なくホタルイカを選んで食卓に並べている時に朝の事を思い出しました。
Oh 刷り込まれた(^^)/

さて、今日は簡易ビニール温室の植物の話。
雨や雪が降らない日には毎朝ビニール温室の天井部分を開放します。

朝日がビニール温室にも優しく差し込みます。
ハオルシア属オブツーサのガラス窓もオレンジ色に染まります。
IMG_9377_2.jpg


こちらもハオルシア
透けている部分に光が灯ったようです。
綺麗^^


IMG_9376_2.jpg


エケベリアのメキシカンジャイアント
少しお粉が禿げていますがご愛嬌
大きな体でおっとりと気の優しい草食恐竜のような佇まい
私はエケベリアの中では、この尖った肉厚の葉を持つメキシカンジャイアントが一番好きです。


IMG_9375_2.jpg


帆立貝のようなコチドレン銀波錦も静かに朝日を浴びています。


IMG_9393_2.jpg


ビニール温室と言っても、そんなに過保護にはしておらず
温室外の植物と同様寒い事には変わりありません。
みんな静かに息づいて春を待っています。


IMG_9400_2.jpg


Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。