スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

iittalaのガラスの球体を吊り下げる


iittala (イッタラ)Ateenan aamu (アテネの朝) 3pセット

iittalaの「アテネの朝」というガラスの球体のオーナメントがあります。
※画像は有名店「SCOPE」さんからお借りしています。

ガラスものに目が無い私がこちらをお迎えして早幾月。
すっかり放置していました。

ほら、ちょっとね、糸で吊るすとか、どこに吊るのか、とか……
気軽にできなくて(^^ゞ
IMG_2543.png

仕事がやっと落ち着いたので、満を持して御開帳。
3本入りで結構長い。どれも60㎝ありますが軽いんです。
IMG_2546.png

吊る場所はいろいろと考えましたが、とりあえずこのエリアの上部に吊るすことにしました。
IMG_2981.png
付属にテグス糸のような糸がついています。
こちらを上部の吊り下げ穴部分に結んで下げる形にするのですが、
…ワタクシ、やってしまいました(T_T)

本体が長いので、持ち上げて結んでいた際にズバリ落としました。
気を付けていたのに~!!
真ん中の方、負傷しました(泣)もうポッキンと。球体も1つ粉砕!
完全に自分の不注意です。カイ・フランクさん、ゴメンナサイ。
「形あるものいずれは皆壊れるのだ」
ということで、さくっと気持ちを切り替え修復に入ります。
(とか言いながら、だいぶ凹んだ気持ちを引きずりましたが(笑))
ギザギザの部分をハサミでカンカンと叩いて落とし、なんとなく連結することができました。
み、短いけどー。

みなさんもお迎えの際にはお気を付けください。

吊っているのは100均のクリアな強力フックと練りけしのような接着剤。
本体が軽いのでこれで結構いけそうです。
IMG_2995.png

SCOPEさんの画像のような、窓辺のきらめきは無いですが、ガラスの陰影がほんのり壁に投影されて素敵です。
夜は下のライトで照らされてまた良いです。
IMG_3059.png
モンキーツリーの後ろの空間がぽっかり空いてますが、こちらでまた遊ぶ予定です(*^^*)
このエリアが室内庭園になるように考え中です。

Category : 部屋
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。