スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

ビニール温室設置の巻◆その3

◆前回までのあらすじ◆
しばれる冬--なんとか寒さをしのごうとやっと手に入れたマイホーム…
「おっとう、なしてこのお家は床が無いんだべ?」
相変わらず鼻を垂らしながら隙間風に凍えるつぶらな瞳の我が子たち
どげんかせんといかん
そんな訳で温度計さえぶっ壊れているビンボーハウスの補修をすることにしたのであった…

ビニール温室設置の巻◆その1  ビニール温室を組み立てる編
ビニール温室設置の巻◆その2 ビニール温室の床を作る編

さて、今日はビニール温室の壁と天井をさらに断熱材で覆った話。
外側を覆うビニールカバーをプチプチとビニールで3重にしてみます。
3重にする理由は、間に空気層を作って断熱効果を高めたいためです。
まずは外側のビニールを一旦外して、内側にプチプチを貼りたいと思います。

お母さんに洗濯のためにこたつ布団を外された感じ(笑)


IMG_6873_2.jpg


さて、しばし室内でプチプチシートと格闘。
ビニールカバーの内側にプチプチの突起部分が向かい合うように貼り合わせていきました。
接着は透明の梱包用テープを使いました。

1.全面に貼り終えてから、骨組に被せて元に戻します。
2.その内側にさらにビニールシートを隙間なく貼りました。
このビニールシートは一番大きい透明のゴミ袋を開いて一枚にしたものです。
厚みもあってしっかりしています。
3.ビニールシートは長め丈にしてあります。
4.その上に先日作成した発砲スチロール(プチプチ+ビニールシートで3重化済)の床を敷き込みます。

これで隙間のある部分は無くなりました^^


20150124_1.jpg


天井はこんな感じに全開します。
天気が良い日は全開にして温室内が蒸し風呂にならないようにします。



IMG_6899_2.jpg


夜はしっかり天井を閉じます。
天井部分もプチプチ、ビニールシート、ビニールカバーの3重構造です。


IMG_6900_2.jpg

中は意外と明るいです。
植物を入れる前に体育座りでしばらく入っていましたが、ほんのり暖かくて結構心地良いです(^^ゞ
もう隙間風は入ってきません。

昼は天井部分を開放して光と風に当てて、夜は開放部を閉じて寒さを少しでもしのぐ作戦です。


IMG_6913_2.jpg

これで少し様子を見てみましょう。

Category :
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。