スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

黒部屋を春夏仕様に・その1

IMG_2981.png
どんどん温かくなって桜もすっかり葉桜に^^
黒庭のグリーンも暴れはじめています。
お庭の様子はまたご紹介するとして、今日は部屋のおはなし。

黒部屋は床のフローリングも一番濃い色で、黒い家具が多いのでやはり重い印象になりがち。
うちでは、ヌケ感を作るために「クリア」と「グレー」を良く使います。
そして少しだけ「ホワイト」を使用。
なぜ「ホワイト」が少しだけなのかは、相方の好みによるもの。
部屋やベランダのインテリアは全部私が遊ばせてもらっていますが、
彼は「黒で無いと死ぬ協会」の人なので、気遣って極力白を抑えています。

今の家は築4年のマンションを中古購入しました。
4年なのでまだ新しかったのですが、相方がどうしても「床と建具が白すぎる!!」とのたまい
ナチュラルな床と建具を全て「選べる中でもっとも濃い色」にリフォームしました。
そのうえ「壁が白いのが気になる」と言われ、ひっくり返りそうになりました。

イヤイヤイヤ、あーた、そんなん言ったらぜーんぶ真っ黒にしないとダメですやん。
そんな部屋、地球に無いって。
「白は無彩色なのだ!」と言い聞かせ、納得してもらったのですが
そんな訳で、家の電化製品は全部黒。洗濯機も黒、冷蔵庫も黒、空気清浄機も黒、くろっくろ(笑)

私?私は昔からインテリアが好きで、好きが高じて10年以上前にインテリアコーディネーターの資格を取ったくらい好きなのですが、(今の仕事はまったく違う仕事なのですが、資格の更新だけしているペーパーコーディネーターです)モダン、ナチュラル、アンティーク、フレンチ、ミッドセンチュリー、北欧なんでもござれ。雑食なのです。
どれでも好きだし、楽しんで遊べてしまうので、今はこの黒縛りインテリアを楽しんでいます♪

あらら、前置きが長くなってしまいました(^^;

春になって黒の分量が重く感じるようになってきました。
と、いう訳でクリアなアクリル素材の台にご登場いただきます。
真ん中が濃いブラウンでいい感じ。
IMG_3011.png

チャン♪少し軽く涼しげになりました。
IMG_3015.png

クリア素材はガラス・アクリルなどありますが、アクリルはよりポップに仕上がって軽くて良いですね。
透けるのもいい感じ。
IMG_3016.png

さて、今日はずーっと植え替えず仮鉢に入れたままだった、モンキーツリーさんとユーフォルビア・レウカレンドロンさんを植替えます。
ずっと仮状態でごめんね。もう少し待っててね。
IMG_3014.png

Category : 部屋
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。