スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

ネギ先輩と灰猫

今日はチランジアのトリコロールの話。
家では何種類かチランジア(エアープランツ)を育てています。

チランジアの天麩羅…ではなくて、水をやった後水切り中のチランジア、春の頃の写真です。
右側の浅葱か小葱か、といった風情のチランジアがトリコロールさん
愛称はネギ先輩(適当)


IMG_3220_2.jpg


ベランダで秋まで暮らして冬前に室内に戻ってきました。
うーん、あんまり大きくなってない上にだいぶヘアがお乱れたような…(^^;
家には多数の植物がありますが、このネギ先輩だけが執拗に灰猫に狙われます。

ネギ先輩のとんがり具合が猫草に似ているせいか灰猫の心をわしづかんだご様子
肝心の猫草は見向きもしないくせに困ったもんです。


IMG_5707_2.jpg


という訳で、普段はジュリーの登れないキャビネットの上に置いています。


IMG_5724_2.jpg


チランジアは昼間は気孔が閉じているので、日が落ちてから水をやります。
季節に応じて1~2週間に一度、ソーキングというバケツの水に30分程浸けるという方法で水やりしています。

湿度を嫌うので、水やり後はしっかり余分な水分が切れるようにします。
エアープランツというだけあって風が大好き^^
春~秋の間は外で自然の風で乾燥させてあげますが、冬の間はフキンの上で水切りしています。

風呂上りの無防備なネギ先輩(手前)
いかん!こんな姿を見られたら、ジュリーがすっ飛んで来てしまう!


IMG_5058_2.jpg


と灰猫を探してみると…
「♪~」
彼の愛する風呂場で寛いでいました…(-_-;)


IMG_5785_2.jpg

何故こんなにも家の猫は風呂場が好きなんだろうか?
風呂嫌いのくせに

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。