スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

リビングをブラックとグリーンに

今日は室内の話。
12月はクリスマス気分でところどころレッドカラーの雑貨を置いていましたが、黒部屋仕様に戻しました。
室内には植物が溢れて、一番好きなブラックとグリーンの世界^^


IMG_5083_2.jpg


クリスマス用の白樺のリースを飾っていた所には、ブリキの星のオーナメント
大きすぎずシンプルで良いです。
鉄素材でぐっと男らしさを増してしまいました(^^ゞ
今インダストリアルなブラックのフロアランプを探しています。
手に入れたらここに置く予定。


IMG_5071_2.jpg


キャンドルの色もレッドからブラックへ戻しました。
季節に応じて色を変えていますが、やっぱり一番ブラックがしっくり来ます。

左上の見えるフックは、植物やオーナメントを吊り下げるためのフックです。
鉢を吊り下げるので5kgまで吊り下げられる、その名も「スッポンフック」という強力なフックを付けています。

今はちょうどぶら下げるものが無いので強力に目立ちます。
「フックです」と吹き出しのシールを壁に貼りたくなるこの存在感はいかがなものか…
何か吊り下げるものを考えましょう。


DSC01472_2.jpg


「じーーーーーっ」
灰猫が凝視する先には…


DSC01338_2.jpg


ブラックプロペラがあります。
家では夜リビングは間接照明しか点けないので、
2つある照明用のシーリングをひとつシーリングファン用にしてしまいました。

夏は左回転で風が下向きに対流して冷房の冷気が部屋内に行きわたります。
冬は右回転で風が上向きに対流して暖房の暖気が部屋内に行きわたります。

中々快適で良いのですが、問題は私が季節と回転の左右を頻繁に間違えることですね(笑)


DSC02151_4.jpg

Category : 部屋
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。