スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

コウモリランの冬越し

みなさま、お正月いかがお過ごしでしょうか?
私はTVを見ながらグータラ過ごしています(^^ゞ
元旦から粉雪が降ってビックリしましたが、2日目は快晴
真っ青な空にもくもく積乱雲で不思議な空模様でした。

IMG_5321_2.jpg

さて、今日はコウモリランの話。
私は現在4つのコウモリランを育てています。
冬越しにあたって、現在実験的に室内とベランダで分けて管理しています。

室内には、吊り苔玉のコウモリラン
11月の段階で取り込んで窓辺で育てています。
灌水も辛めで管理していたら、新しく貯水葉が出てきました。
元気でなにより^^

ちなみに水やり方法は「バケツにドボンと付ける」というワイルド法です。

IMG_5307_2.jpg

他の3鉢はベランダで管理
コウモリランは寒さにも強く、断水すると5℃~0℃まで耐えられると聞いて実験中

IMG_5349_2.jpg

鉢仕立てのコウモリラン
一部中央の貯水葉が枯れてきましたが、小さな実葉(シカノの角っぽい葉)が出てきました。
寒さに負けず成長中

IMG_5384_2.jpg

こちらはスーパーバム
苔玉仕立てだったのを調子を崩したのを機に鉢仕立てにしたのですが、ちゃんと元気になりました!
断水で葉にしわが出てきたので、少し灌水したところ
鉢仕立ては貯水葉の真ん中に水がいくようにジョウロであげて、たまに全体に霧吹きで与えてあげます。

IMG_5378_2.jpg

最後はフェリシモの植物宅急便で来たコウモリラン
小さい状態で来たのですが、頑張ってここまで大きくなりました。
断水中でも貯水葉(丸い葉)と実葉が新しく出てきてさらに成長しています^^
こちらは春になったらヘゴ板付けにしようと思っています。

IMG_4359_2.jpg

室外管理のコウモリランが心配だったのですが、成長も続いていて今の所問題無さそうです。
2月はさすがに室内に取り込みます。
無理はさせずに陽だまりに置いて毎日様子を見たいと思います。

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。