スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

川の流れ

私の住んでいる近所に小川があって、よくこの川べりを歩きます。
川幅5メートル、全長5キロほど
遊歩道が整備されていて、近隣住民がジョギングや散歩を楽しんでいます。

川はいつもザアザアと絶えず音を立ててながれていて、私はこの音がとても好きです。
流れている水を見ると新鮮な気持ちになります。


DSC00659_2.jpg


川岸に沿って歩きながら水音に耳を澄ましているといろんな考えが浮かんできます。


DSC00637_2.jpg


この日は昔読んだ吉本ばななの「ムーンライト・シャドウ」という小説を思い出していました。
恋人を不慮の事故で亡くした主人公が '百年に一度の見もの' が見れる川で最期の別れをする話
川の向こう岸に恋人が現れ、川越しに対面することでようやく心の区切りをつけることができます。

流れる川は、止まることの無い時間を強く意識させますね。


DSC00679_3.jpg


川沿いの花壇に水仙がスっと立ち咲いていて思わず足を止めました。
この花壇の花々は近所の方が手入れしてらっしゃると思うのですが、季節ごとに色んな花を咲かせて和ませてくれます。
これもこの川を歩く楽しみです。


DSC00734_3.jpg


私も、もし大事な人と生き別れたら…
寄せては返す海より
一方へ流れる川を選んで来てしまう気がする。


DSC007401_3.jpg


ジュリーは川を知らないけれど
猫の生き方は潔い
ただ前に進む
川と同じ


DSC00587_2.jpg


Category : 散策写真
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。