スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

陽射しの変化

昨日は一段と冷え込みましたね。
気温が低いうえに天気が悪いダブルパンチ

そんなに一気に冷え込まれると、ベランダの植物たちがびっくりしちゃうよ~(T_T)
太陽のありがたみを感じます。

さて、今日は先週末の晴日のベランダの話。
寒かったものの、気持ちよく晴れて植物たちも嬉しそう。


IMG_3881_2.jpg


日の出時間や光の入射角度が変わったのは勿論のこと
秋の陽射しは黄金色に輝いて包むように暖かかった電球色は、冬の陽射しはスッキリクリアの蛍光色
光の色まで変わってきました。

日に当たって喜んでいる大きなラウイ
あと20分で奥の日陰のエケベリアたちにも日があたるようになります。
もうちょっと待っててね^^


IMG_3885.jpg


待っていても陽射しが当たらない鉢は自分では動けないので移動してあげます。
気が付くと床にフェンスの影が落ちて、格子状のシルエット


IMG_3925_2.jpg


こちらはベビーティアーズ
なんとか溶けずに夏の暑さを乗り越えました!
家では沢山の植物を育てているので「太陽が出ている」というのはとっても重要
天気予報が晴れだと安心します。


IMG_3815.jpg


ベランダの輝く光の世界を堪能して室内に戻ると
深き闇の世界(押し入れ)へ旅立つ猫が…


DSC00056.jpg

ジュリーは自分で襖を開けられるのですが、あと5㎝開けてもいいんじゃない?
狭い道をチョー無理矢理通っていきます…(^^;

Category :
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。