スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

明月院、朝の光で見る紅葉

日曜日に早起きして朝の鎌倉へ紅葉を見に行ってきました。
鎌倉は11月後半から12月、紅葉シーズンを迎えます。
紅葉シーズンということは観光シーズンでもある訳で、要するに「紅葉の数だけ人がいる」状態になりますね(^^;

家は鎌倉にほど近い場所にあるので、普段から気軽に散策しに行くのですが、
この時期は朝一で1~2寺に絞って2時間だけ散策することにしました。

今日の目当ては明月院、紫陽花寺で有名なところです。
境内の庭は工夫が凝らしてあって見応えがあります。
この時期と菖蒲の時期は通常非公開の後庭園が別料金で公開されます。

いつもは方丈の丸窓からしか見ることのできない神秘の庭
今日は丸窓の奥の世界にやって来ました^^


IMG_2698.jpg


9:00の拝観開始と同時に入ったので、朝日が差し込んでいます。
一筋差し込む新しい今日の陽射し


IMG_2695.jpg


踏み入れたそこは、眩い光で輝く静かな世界でした。
丸窓のあちらとこちら


IMG_2702.jpg


まるであの世とこの世の境を超えてしまったような美しさ


IMG_2709.jpg


生い茂る木々の間から
助けの手を差し伸べるように優しく力強い朝日が差し込んできます。


IMG_2769.jpg


万物に平等に


IMG_2885.jpg


なんだかとても救われたような気持ちになって、緋色の朝日を浴びていました。


IMG_2995.jpg



Category : 散策写真
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。