スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

スミレ属とエケベリア属

さて、今日は種族のまったく違う家の花形選手の話。
最近加わったスミレ属と秋から育てているエケベリア属
どちらも緑の多い我が家で彩りを添えてくれる花形の植物たちです。

スミレ属パンジー
白い氷に苺シロップを垂らしたような、その名も「いちごちゃん」
名前を見た瞬間、手に取ってカゴに入れていました。
可愛いし、何より美味しそうです^^


IMG_1837.jpg


こちらはエケベリア属ラウイ
直径17㎝以上ある大型の苗で、白くて丸い花びらのような葉を持っています。
このラウイ、植替え後に少し調子を崩して外葉が一周枯れ落ちてしまったのですが、
一度鉢から抜いて根を2週間ほど乾燥させてから植え付けたところちゃんと根づいてくれたようです。

原因は植替え時の灌水
量を加減し少量与えたにも関わらず嫌がりました。

ラウイはエケベリアの中でも特に水に敏感ですね。
確かにこれだけ肉厚の葉だと忘れた頃に思い出したように与えるくらいでいいのかもしれません。

根腐れから復活…良かったよ~(T_T)


IMG_1849.jpg


こちらは名無しのエケベリア
白粉系が多い中で綺麗な新緑の尖り葉さん

多肉寄せ植えを作った残りの寄せ集めメンバー(笑)で作りました。
でも、ちんまりと可愛らしくて好きです。


IMG_1642.jpg


エケベリアは葉っぱがロゼット状になっていて、見た目はまるで花が咲いたように華やかです。
シーズンになるとちゃんと花茎を伸ばして可憐な花を咲かせます。

家は薔薇以外は観葉植物が多くて、花のシーズン以外はほとんど緑一色だし、フェンスや花台などの什器が全部ブラックなので
エケベリア軍団がベランダをパッと明るくしてくれています。


IMG_1676.jpg


そんな中にスミレ属が加わって華やか~^^
スミレ属の中でもパンジーに比べて花が小さいビオラの方が好きです。

パープルとイエロー、鮮やかな色とビオラならではの小ぶりな花が良いですね。


IMG_1845.jpg


こちらはフリフリイエローのビオラ
いやー、もう本当にベランダに目をやる度に顔が綻びます。


IMG_1858.jpg

草花たちは四季の楽しみを与えてくれますね^^

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。