スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

ジュリーの木

IMG_2211.jpg

今日はモンステラと灰猫の話。

まだ小さかった頃のモンステラと植替え用の鉢が来た時から、
灰猫ジュリーとモンステラは仲良し…
というかジュリーが一方的にモンステラに好意を寄せていました。

毎日、朝一番にモンステラの葉に頬ずりをして自分の匂いをつけるマーキングを繰り返し
齧ったり、いたずらしたりすることもなく室内でともに大きくなりました。

春から夏にかけてモンステラは気候のいい時期をベランダで過ごし…
秋に再び室内に戻って来た幼馴染はどでかくモンスター級に成長していました(^^;


IMG_5394.jpg


「ジュリーの木が戻って来た!」
仲良しモンステラが室内に戻って来て大喜びのジュリー
また朝一でモンステラにスリスリする日課が始まりました。


IMG_5314.jpg


ところがどっこい、現在ジュリーは新入りのボール付の木に夢中


IMG_5309.jpg


モンステラはジュリーに完全に放置されました。
朝一の挨拶はモンステラからクリスマスツリーになってしまいました。

あんなに毎日来ていたのに、気まぐれな猫です。


IMG_0963.jpg


と思っていたら、夜気が向いた時に挨拶をしていたのね。


IMG_0606.jpg


猫と植物の共存って中々悩ましいですよね(^^;
ジュリーは自分より大きい植物はスリスリはしますが、遊んだり齧ったりはしないみたいです。
本当はモンステラは猫に良くない植物の部類に入るのですが、
葉を齧ったり破いたりはしないので現在の共存状態の様子を見ています。

家では、猫にとって強烈な毒性のある百合は持ち込まないようにしていて、
それ以外は、手の届かないところに置いたり、あまり神経質になり過ぎず
人と猫と植物、程よい距離感で柔軟に共存できるのが良いな~と思っています。


Category : 徒然
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。