スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

瞬く水滴と赤いリトープスの白い花

週末、久しぶりに多肉植物たちへ水をあげました。
エケベリアの成長点に残る水は、レンズとなって光を集め成長点が痛んでしまうのでブロアーの空気圧で水を飛ばします。

エケベリア・リラキナ
白粉の葉は乙女の肌のごとく水を弾いて、弾かれた水滴は丸く葉の上を転がります。


IMG_5550.jpg


手前左がラウイ、右がダドレア・クサンチ
空気圧で散らされた水が細かく散って
太陽の陽に反射し、きらきらと瞬いてとても美しい光景^^


IMG_5545.jpg


さて、今日は赤いリトープスのお花の話。
ひと月ほど前でしたでしょうか、赤いリトープス「トップレッド」に花芽が上がってきました。
ちょこんと見える花色は白。


IMG_3142.jpg


何日か経つと蕾がスルスルとほどけて、目覚めるように純白の花が開きました。
思わず感嘆しました。なんて可愛いんでしょう!
薔薇ほどの華やかさはありませんが、愛くるしさは負けません。


IMG_0657.jpg


花開いてから3週間ほど、まだ花が持っています。


IMG_5546.jpg


トップレッドの水滴が白い花に映えて、一段と輝いて見える秋の朝でした^^


IMG_5544.jpg

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。