スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

陰翳礼讃

台風18号が来てますね~(^^;
関東は明日の朝到着ということで、ベランダは完全に台風陣形に変更、明朝に備えます。
多肉軍団と一部の植物は室内に取り込みました。

皆さんの地域にどうぞ被害がありませんように

さて、今日は室内照明の話。

谷崎潤一郎の著書に「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」という本があります。
これは昔まだ電気が無かった頃の日本の暮しで陰影の美を考えるエッセイです。
学生時代に読んだときは耽美派の谷崎っぽいなあ…と少し斜に構えて読んでいましたが、
幾年月を経て…現在、我が家でも陰影、礼賛中です(^^ゞ
ちなみに近代文学作家では、谷崎よりも芥川、太宰の方が好きで良く読んでました。

相方が暗がりが好きなので(笑)我が家のリビングの夜は常に暗いです。
日が落ちてからは、この自分で作ったフロアライトとキッチンのダウンライトだけで過ごします。

木製の花台にガラスの蓋をして作ったのですが、
壁に映し出される本体の格子の陰が美しくてとても幻想的です。

久しぶりに植物を室内に取り込んだので(洗濯ものか!)
美しい葉のシルエットを楽しむことができました。


IMG_1587.jpg




コウモリランの葉の躍動は、ほのかな光に照らされた陰影の中で
まるで水中でゆっくりと溶け出している液体のようです。




IMG_1590.jpg



光あるところに影がある




IMG_1603.jpg




谷崎さん、大人になった今はあなたの感じた美が少し分かるようになったよ^^




IMG_1608.jpg



キッチン側に近いところはもう少し明るいのです。
ジュリーにすりっとされて白粉が禿げないように、
白粉系エケベリアは猫の手の届かないところに置きます。



IMG_1610.jpg



キャビネットはガラスなので、照らされて壁面に影が落ちます。




IMG_1617.jpg



室内で見るとまた改めて成長度合いが分かりますね。
キセログラフィカさん、ちょっとワイルドに成長しました。



IMG_1625.jpg


…随分、久しぶりの室内写真ですね(^^ゞ
今、植物が秋の成長期真っ最中なのでベランダに全力投球なのでした。


Category : 部屋
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。