スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

さようなら、こんにちは

さよならの時にうろたえてはいけない
別れは再びめぐり逢う前になくてはならないものだから

そして再会の時は必ずやってくる
君とその友人のために 
ある時間を経て
いくつかの人生を巡った後に必ずやってくるものだ
(イリュージョン 村上春樹訳)

リチャードバックのイリュージョンという小説があって、
若かりし頃このフレーズを繰り返し読んだ覚えがあります。


IMG_0918.jpg


今日は忘れられないサボテンの話。

先日亡くしてしまったサボテンの長盛丸錦のことがずっと忘れられませんでした。

それなりの年月、植物を育てていて失敗したことも数知れず、
何故あのサボテンだけがこんなにも重く堪えているのか…

日に焼けようが、形が変わろうが、何とか踏みとどまって、
あのいつも驚嘆させられる「植物の生命力」で再生してほしかったんだ。

長い年数かけて成長したサボテンがあっという間に
私の手によってなす術もなく駄目になる姿を目の当たりにして
自分の無知さが悔しかった。

もう一度出会いたいというこの気持ちは私のエゴですね。

そんな気持ちに気が付きながらも、いろんな園芸店に出向いては、
無意識に長盛丸錦を探していました。

先日開催されていた鶴仙園さんのサボテン・多肉植物フェア、開催中に何度か足を運びました。
最終日の前日に行った時、沢山のサボテンの中にちょこんとあるのを見つけました。


IMG_1278-001.jpg



こんにちは、はじめまして



IMG_1480.jpg



今度はうまく馴染んでくれるかな



IMG_1485.jpg


えーっとね
忘れるとかそういうことでは無くて、いつまでも別れを悔んだり、恐れなくてもいいんだと思う。

リチャードバックも言ってるよ


IMG_8727.jpg

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。