スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

でかラウイの植替え

今日は、でかラウイの植替えの話。

日曜日、引き続き天気に恵まれたのでせっせと植替え作業の続きに励んでいました。
ベランダは完全に植替え作業場に(笑)

アイスコーヒーを側に置いて飲みながら、のんびり作業です。


IMG_1356.jpg



こちらがラウイさん
大型エケベリアが好きでして、メキシカンジャイアント、ラウリンゼ、ラウイが居るのですが、
各種類とも15~25㎝のビッグサイズと5㎝のスモールサイズの2種類を集めて育て始めました。

大小の株の違いによる成長過程の比較がしたかったのと、
単純に大きなエケベリアが好きなので、ビッグサイズの株を見たら誘惑に抗えずに買ってしまったという訳です…(^^ゞ

大小関わらず、どちらも大切に育てたいと思います。

でかラウイさん、家に来た時には黒いプラスチック鉢に植えられていましたが、
既にぎゅうぎゅうと窮屈そうで、根本に水をやることもできませんでした。

ラウイは全身白い粉で体を守っていますが、触るともれなく禿げます(^^;
既に禿げている部分もチラホラ
なるべく葉の部分には触れずに植替えしたいと思います。



IMG_0839.jpg



まずは鉢の横をまんべんなく叩いて、鉢の中の土をほぐしていきます。
根鉢が鉢から取れるまでほぐれたら、
割り箸2本をラウイの葉と根本の間に差し入れて神輿を担ぐように(笑)
慎重にラウイ本体を持ち上げてバケツに一旦着地。

枯れている下葉や痛んだ葉も取り除きます。
痛んだ葉は枯れてから取った方がいいのですが、
植替えタイミングで丁度いいので処理してしまいます。

煮沸消毒したハサミでカット、
カットした部分はベンレート水和剤を吹き付けて消毒します。
(箱の裏に書いてある一番薄い希釈濃度で作ります)



IMG_1282.jpg



根もカットして整えたら、どの鉢にするか決めます。
再度、割り箸でラウイを神輿状態にして候補の鉢に合わせてみます。

これだと割り箸を持てばラウイの表面には直接触れずに楽に移動できます(^^)/
ま、葉の裏は割り箸が触れるんですけどね。

白い鉢にするか…



IMG_1295.jpg




黒い鉢にするか…

何だか「化粧後の歌舞伎役者の着付けを手伝う人」みたいな気分になってきました。



IMG_1298.jpg




今回は大きさもほど良いブラックのモスポットを選びました。

鉢が決まったので、消毒部分をしばし乾燥中~^^




IMG_1309.jpg




乾燥中ちょっと一休み
夏超えで少し疲れてしまったのですが、健気に花を咲かせてくれた薔薇・シャンテロゼミサト

嬉しいな
濃いめのピンク、秋色バージョンですね^^




IMG_1347.jpg



さて、乾燥したラウイを植え付けます。
割り箸で本体を支えた四隅から土を入れて、
別の割り箸でつつきながら隅々まで土が入るようにします。



IMG_1369.jpg



土がちゃんと入って本体を固定できたら、そっと割り箸抜いて出来上がりです♪
モスポットなのでちょっと乾きやすいかな。
鉢内の状態を見ながら潅水の管理をしたいと思います。

ラウイさん、皆さん、長いことお疲れ様でした。



IMG_1430.jpg



Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。