スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

スーパーバムの手術

昨日に引き続き、朝7時から植替え作業に精を出しました。

今日は、でかラウイとサボテンと大き目の多肉の寄せ植えを1つ作りました。
残りの寄せ植え用多肉も全部ポットから出して乾燥中

ラウイさん、極力粉禿げを避けたいので割り箸を駆使して慎重に植替えました。

いやー、疲れました(^^;

腰を上げた目線に、ここ何日か気になっていたスーパーバムが目に入りました。
天気もいいのでスーパーバムさんの作業も一緒にやってしまうことにしました。

という訳で今日は、調子を崩したバムさんの手術の話。

まずは経緯を振り返ります。
コウモリランのスーパーバム、苔玉仕立ての珍しい形に惹かれ7月に仲間入りしました。

写真は来た当初のもの。
中心から右側にひろがるように新葉が出ています。


IMG_8128.jpg



2週間ほどであっという間に全体を覆うように広がりました。



IMG_8726.jpg



8月今度は左側に新芽が出てきたのですが、
8月後半から表の葉の一部が黒く蝕まれるように枯れ始めました。

「まさか葉焼け?この部分だけ?…うーん…」



IMG_0042.jpg



後ろをひっくり返すと貯水葉の下葉はこんな風に枯れています。



IMG_1382.jpg


コウモリランは下の写真のように古い貯水葉は枯れていくのですが、
バムさんの枯れ方は色と状態が変です。

水もしっかりあげていて、苔玉の乾くタイミングも特に変わった様子が無いのですが、
この黒い部分が浸潤するような枯れ方は正常とは思えません。


IMG_4602.jpg


もしかしたら着床部分に問題があるのかもしれません。
という訳でバムさんを手術することにしました。

苔玉を解体、枯れていた下葉をバッサリと取り除きました。

苔玉仕立ての時に鉄球くらいの重量があったので、
中は土だろうと踏んでいたのですが、球の中心まで水苔オンリーでした。

バムさん、カブトガニのようになってしまいました(^^;

表の黒い患部?も切り取り、手持ちの鉢に植えつけて様子をみることにしました。


IMG_1389.jpg



鉢半分に大き目の軽石、土でかさましした上に新しい水苔で着床部分を増設、
バムさんを据え付けました。



IMG_1399.jpg



新しい住処で上手く着床してくれるといいんですけど…
コウモリランは生命力が強いので、バムさんの力を信じて経過観察します。


IMG_1400.jpg



Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。