スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

iittalaBirds Reed Warbler 真夏の夜の夢

今日はまたiittalaのBirdsの話。
真っ赤なLittle Tern、くっきりブルーのBlue Birdに続いて3羽目
夏の夜の縁日、幻想のReed Warbler 2014年夏季限定のヨシキリです。

ピンクシャンパンの透過ガラスに散りばめられたラスターの斑点

iittala銀座で目にした時
他の鳥たちの中でひときわ幻想的で美しいこの鳥に惹きつけられました。

昔、縁日のヨーヨー釣りで欲しくてたまらなかった
透明に斑点模様のあるヨーヨーを思い出しました。
赤・青・黄色・緑に紫…沢山のヨーヨーの中で透明のヨーヨーはひとつしかなく
結局手に入れることはできませんでした。


IMG_8850.jpg




ラスターの入り方、色の出具合が個体ごとに違います。
光が体を通るとラスター模様の影が落ち、懐かしい夏の記憶が蘇ります。



IMG_8852.jpg



写真ではラスターの反射が強く出てしまいギラついて見えますが(^^;
実際はボディカラーのピンクシャンパンが上品で落ち着きがあり、
透過の純度が高い大変美しい幻想的なバードです。



IMG_8857.jpg



本来のヨシキリはこのバードと似ても似つかず。
鳥類スズメ目ヨシキリ科という分類のスズメっぽい茶色い鳥だと思うのですが…

一瞬、象を見たことが無かった狩野探幽が人の話を聞いて想像で描いたという、
日光東照宮の「想像の象」のことがよぎったのですが(笑)

流石にヨシキリを見ずしてわざわざ「ヨシキリ」と言うはずもなく、
きっと感性の瞳でヨシキリを見るとOiva Toikkaの心にはこう映ったんでしょうね。

それとも幼鳥の頃は斑点がある鳥なのだろうか…
なんて、まつわるストーリーをいろいろと想像しつつ美しい鳥を眺めていました。



IMG_9109.jpg


ヨシキリさんはドクターキャビネットの3段目のゾーンに配置。
ここは森っぽく、木に見立てたキャンドルホルダーやフラワーベースを置いています。
Arabiaのヘルヤの兎一家と同居中。


IMG_9105.jpg


兎一家、一番先頭がお父さんなのですが、
耳の立ち方とこの目で、いつみても「ビックリ顔」です(^^;
Girl、Boy、Motherと4匹家族です。

iittala銀座でもさりげなくディスプレイされていて可愛かったです^^


IMG_9191.jpg

Category : 雑貨
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。