スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

植物を吊る方法・その2室外編

さて、本日も昨日の続き、さて、今日は植物を吊る方法パート2の話。

植物を吊る方法・その1はこちら

まずは、室内の続きです。吊ポイント3から。
もうまんまカーテンレールなんですけど(笑)


IMG_8776.jpg



折角なので、もう一つ新しい吊アイテムをご紹介します。
(なんだか釣り番組のようになってまいりました)

ワイヤーフック・耐荷重性3キロ、クリアーワイヤーのシンプルで目立たないのに
長さの調整が自在にできる優れものです。
これは画材専門店で購入しました。
ピクチャーレールに引っかけて絵画を吊り下げるアイテムです。
ひとつ500円くらいだったんじゃないかな。


IMG_8872.jpg


レールにS字フックを引っかけて
そのS字フックにワイヤーフックを引っかけて


IMG_8878.jpg


ワイヤーフックの先端に吊り下げ用のフラワーベースを下げたりできます。
チランジアも頻繁にこれにぶら下げます^^


IMG_7655.jpg


ちなみに、家のカーテンですが、実はまだリビングにレースしかありません(^^;
(レースも黒いんです…)
いずれカーテンレールを機能レールからブラックのポールに変えようと思っているので、
まだサイズが確定できず、とりあえずビールならぬ、とりあえずレース状態なのです(^^ゞ

左側に吊り鉢があるので、カーテンを右に開くようにしています。
と言っても、このレースカーテンは両開きタイプです。
左側を固定せずに、真ん中のマグネットランナーで2枚を繋いでいます。
カーテンの開閉は、開く時は全面右に開き、締める時は全面左に締める、
そして吊り鉢分の隙間が空く、という(笑)

レールを変えてちゃんとカーテンを買ったら、天井から吊ろうと思っています。
カーテンレールは容易く引っかけられて良いですね。


IMG_8962.jpg


さて、室外編です。
ベランダはもうほとんどS字フックです。なのでさくっと^^

S字フックがあれば、物干し用の支柱にも

IMG_8905.jpg


ウッドフェンスの格子にも


IMG_8898.jpg



穴があればS字フックで吊れます。


IMG_8912.jpg


こちらには、100円均一のドアの上部に引っかけて使えるフックを付けてます。


IMG_8914.jpg


ここにもS字フックで吊り下げられます♪
天候によって植物の場所を変えているので、色んなところに吊ポイントがあると便利です。


IMG_8917.jpg

Category :
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。