スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

ムスカリの球根を堀り上げる

IMG_4537.jpg

ジュリーは、何故こんなに「冷たくて固い」質感が好きなのか…
実家にも2匹雌猫が居るのですが、フワフワな柔らかいものが大好きだったのに…

バスタブをこよなく愛する男…しかし水は大嫌い、つーか風呂嫌い。
君、それは水を貯める為に作られた物なのだ、つーか風呂本体なんだぞ、それは。
今日もいそいそと風呂場へ出向くジュリー、矛盾している男じゃのう。


さて、今日はムスカリの球根の話。
3月には水色の可愛い花を楽しませてくれたムスカリさん
4月で花が終わり、いままでずっと暗所で鉢ごと休ませていました。


IMG_2388.jpg


6月になったので、鉢から球根を堀り上げることにしました。
太い球根の横に小さな球根がいくつも付いています。
この小さい球根が新しい球根なんだろうなあ…と思いつつ、
そのあまりの小ささに堀り上げるのが早かったんじゃなかろうかと心配になりました(^^ゞ


IMG_6607.jpg



枯れた茎を取り除いて、球根だけにしてみます。


IMG_6611.jpg



球根は風通しの良い暗所へ
しばらくお休みです。


IMG_6614.jpg


冬は薔薇を筆頭にかなりの鉢が落葉してしまうので、ムスカリは貴重な彩りです。
また来年冬のベランダをあの可愛らしい水色で彩ってくれるのを楽しみに待ちます。


IMG_2123.jpg


Category :
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。