スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

グラマラスなグラジオラスとiittalaサヴォイベース

IMG_7176.jpg

さて、今日は夏の花グラジオラスとiittalaのベースの話。

今回の花、オレンジのグラジオラス、黄色の小花ソリダスター、黄色のガーベラ
グラジオラスが2本入って、380円也
相変わらず家の近所のスーパー、安くて気軽に花が楽しめる^^




稲穂のような形状の茎から零れ落ちるように花が開きます。
色は私にしては珍しくオレンジなんぞを選んでみました。

情熱的で妖艶な感じ…女性に例えると、ヒョウ柄とかが好きそうな(笑)
ドギマギします。

猫の興味は花の種類によるようです。
香りと形状なのかしら?

グラジオラス、プイッとあんまり興味なし


IMG_7169.jpg




グラジオラスはアヤメ科なので、葉っぱも鋭くそれっぽいですね。
太い茎を後ろから見ると、道管や師管がしっかり見えます。


IMG_7183.jpg


グラジオラスは吸水しやすいので水揚げも楽です。
吸い過ぎるので、水は少な目で生けます。
ガーベラも水につけると茎がすぐダメになってしまうので水少な目ですね(^^;

iittalaのサヴォイベースにザクッと生けます。
このベース、好き。

高さが160mm、120mm、95mmとあって、カラーもバリエーション豊富です。
波型のこの形状がなんとも花が生けやすく、花が遊ばずしっかりと止まります。
デザインもシンプルながら、動きがあって良い。


IMG_7258.jpg


使用しているサイズは160mmのクリア。
サヴォイを買うのなら、高いけれど、まずは一番大きな160mmがお勧めと思います。
大きいと言ってもちょうど手頃なサイズで、もらった花束を生けるのにちょうど良いです。
これ以下のサイズだと、花束を二つに分けて別々の花瓶に…なんてやらなくてはいけません。



ちなみに120mmだとこのサイズ感。
「小ぶり」という感じ。何日か経って花が減ってくるとこのサイズで丁度よくなります。
ミニサイズの花束もいいかもしれません。
95mmはかなり小さいサイズなので、割高感があり私は持っていません。

今レインカラーの120mmを注文中。
160mmにしようかかなり悩みましたが、
大き目のベースは他にいろいろと持っているので120mmにしてみました。
サヴォイベースでは初めてのカラーです。楽しみ♪


IMG_7212.jpg







夜は更に匂い立つグラジオラス
グラジオラスの花言葉は「情熱的な恋」か…なるほど、分かる。


IMG_7330.jpg

Category : 花を飾る
Posted by kyon on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。