スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

フェリシモの植物定期便5、フィロデンドロン オサメユキ

忘れた頃にやって来る~♪
さて、本日はフェリシモ植物定期便の5便目の話。

この植物定期便は、プラントハンター 西畠さんの「そら植物園」の植物たちが
6回に渡って届きます。
サンスベリア サムライドワルフ、コウモリラン、アラエオココス、カテチューに続いて5回目がやってきました。

1回目のサムライが来たの巻
2回目のコウモリランが来たの巻
3回目のアラエオココスが来たの巻
4回目のアレカ カテチューが来たの巻



IMG_1070.jpg



5回目はフィロデンドロン オサメユキ


IMG_1167.jpg


思わずあまりのちっちゃさに思わず吹き出してしまいました(笑)
オサメユキ、本当は3回目の便で来るはずでしたが、
予定しているより成長が遅いとのことで5回目の便となりました。
2ヵ月頑張って育成してもらっていた筈なのですが…

ワハハ、それでも小さいよ~(^^ゞ

まあ、いいよ
家でゆっくり成長しなはれ


IMG_1171.jpg



先輩のアラエオココス(草)とカテチュー(ヤシの実)、
オサメユキが来たこの機会に一緒に新しい鉢に植替えてあげることにしました。



IMG_1204.jpg




オサメユキ、低確率で白い葉っぱが出てくるらしいです。
白い葉っぱも楽しみですが、ヤッコウカズラ特有の手のひら型の葉っぱの方が楽しみ^^




IMG_1510.jpg




カテチューもスクエア型の鉢が新しい住処に




IMG_1421.jpg



アラエオココスは亡きサボテンの長盛丸錦が使っていた鉢を譲り受けました。



IMG_1420.jpg


元肥も入れて柔らかな気持ちの良さそうなフカフカの土に植えました。
この良い気候ですくすく成長しますように。

来月が最終回、リトープスです。
どのリトープスが来るのか楽しみです^^


スポンサーサイト
Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback

スーパーバムの手術

昨日に引き続き、朝7時から植替え作業に精を出しました。

今日は、でかラウイとサボテンと大き目の多肉の寄せ植えを1つ作りました。
残りの寄せ植え用多肉も全部ポットから出して乾燥中

ラウイさん、極力粉禿げを避けたいので割り箸を駆使して慎重に植替えました。

いやー、疲れました(^^;

腰を上げた目線に、ここ何日か気になっていたスーパーバムが目に入りました。
天気もいいのでスーパーバムさんの作業も一緒にやってしまうことにしました。

という訳で今日は、調子を崩したバムさんの手術の話。

まずは経緯を振り返ります。
コウモリランのスーパーバム、苔玉仕立ての珍しい形に惹かれ7月に仲間入りしました。

写真は来た当初のもの。
中心から右側にひろがるように新葉が出ています。


IMG_8128.jpg



2週間ほどであっという間に全体を覆うように広がりました。



IMG_8726.jpg



8月今度は左側に新芽が出てきたのですが、
8月後半から表の葉の一部が黒く蝕まれるように枯れ始めました。

「まさか葉焼け?この部分だけ?…うーん…」



IMG_0042.jpg



後ろをひっくり返すと貯水葉の下葉はこんな風に枯れています。



IMG_1382.jpg


コウモリランは下の写真のように古い貯水葉は枯れていくのですが、
バムさんの枯れ方は色と状態が変です。

水もしっかりあげていて、苔玉の乾くタイミングも特に変わった様子が無いのですが、
この黒い部分が浸潤するような枯れ方は正常とは思えません。


IMG_4602.jpg


もしかしたら着床部分に問題があるのかもしれません。
という訳でバムさんを手術することにしました。

苔玉を解体、枯れていた下葉をバッサリと取り除きました。

苔玉仕立ての時に鉄球くらいの重量があったので、
中は土だろうと踏んでいたのですが、球の中心まで水苔オンリーでした。

バムさん、カブトガニのようになってしまいました(^^;

表の黒い患部?も切り取り、手持ちの鉢に植えつけて様子をみることにしました。


IMG_1389.jpg



鉢半分に大き目の軽石、土でかさましした上に新しい水苔で着床部分を増設、
バムさんを据え付けました。



IMG_1399.jpg



新しい住処で上手く着床してくれるといいんですけど…
コウモリランは生命力が強いので、バムさんの力を信じて経過観察します。


IMG_1400.jpg



Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback

多肉ちゃん植替え

さて、今日は秋分の日に多肉植物の植替えをした話。

最近、買い集めてきた多肉を買い集めてきた鉢に植え替えました。
並べてみたらベランダがすごいことに(^^;

が、がんばります。


IMG_1038.jpg



鉢はホワイトとブラック

大きめの白系のエケベリアはホワイトの素焼鉢
これから大きくしたいエケベリアはブラックのプラスチック鉢



IMG_1042.jpg



みなさん、早速試着してみます。
サイズが合うようにそれぞれ入れ替えたりなんかして
鉢が決まったら片っ端から植え替えて行きます。



IMG_1045.jpg



この日は14鉢植え替えたところで、土切れです(^^ゞ
手前から、ダドレア・クサンチ、ハイランドローズ、メキシカンジャイアント、白鳳




IMG_1062.jpg




白系にホワイトの鉢、似合います。




IMG_1057.jpg



勿論、白系にブラック鉢も似合います。



IMG_1066.jpg



出身とサイズ毎にバラバラだった鉢



IMG_9945.jpg



同じブラックのプラスチック鉢で統一したら少しスッキリしました。

手前から時計回りに
ラウイ、魅惑の月、ファンクィーン、銀波錦
オブツーサ、ピーコッキー、玉露、リンゼアナ


これは「もっと大きくした軍団」です。
すくすく育つといいな~^^

休日の晴れ間とくれば、今日も植替え、明日も植替えです(^^;



IMG_1061.jpg

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback

光さす庭

今日は秋の光に輝く庭の話。

9月になってガラリと表情を変えた太陽の光
夏のカッと照り付けるそれとは違って、大きく黒庭全体を包む優しく力強い光

ベランダの椅子に座って植物を眺めると


IMG_1065.jpg


まるで光の渦の中


IMG_1055.jpg



気持ちのいい風が吹いている。
風に合わせて、水面のきらめきのように光が反射する。



IMG_1060.jpg



目を閉じると瞼の裏が明るくて、体も温かくて、
まるでこの場所と自分が一体になったように感じる。



IMG_1072.jpg



気持ちがいいなあ



IMG_1049.jpg



もしも、少し疲れてしまったり、自分に自信が無くなっている人がいたら、
植物を育ててみると良いと思うよ^^



IMG_1025.jpg



頑張る必要も誰かに認めてもらうこともいらなくて



IMG_0974.jpg


ただ在るだけで素晴らしい
そんな当たり前のことに気がつくよ



IMG_1051.jpg


ただ椅子に座って光の中の植物を見ている。
あっという間に1時間


IMG_1052.jpg


夜見てくれている人へ
今日も一日お疲れ様でした。
おやすみなさい^^

朝見てくれている人へ
おはよう!今日もお互い良い一日になるといいね♪

Category :
Posted by kyon on  | 0 trackback

寄せ植え用ミニ多肉植物とコノフィツム

近所のスーパーで植替え用の土を買いました。
多肉用もろもろ合わせて11リットル
両手に抱えるように持って帰りました。

…お、重い
何キロあるんだろう?
猫換算で行くと、ジュリー(4.7キロ)×2匹分という所だろうか…

思わず両左右から私の首っ玉にかじりつく灰猫2匹を想像して遠い目になりました…

さて今日はミニ多肉とコノフィツムの話。

秋分の日、エケベリア筆頭にもろもろ植替え作業をしていました。
そして…寄せ植える前に土が切れてしまった多肉さんたち(^^;
という訳で前述の土買いに出かけたのでありました。


IMG_1039.jpg



土は買ってきたものの、タイムアップ。
週末に植え替えることにして、台風対策で雨の降り込まない場所にミニ多肉も移動させました。

このブラックのプラスチックのバスケット、ひとつ100円です(^^)/
上下ジョイントのポールが4つづつ付いて来ます。


IMG_1214.jpg



写真はふたつ使っているので200円也、ミニ多肉に丁度良い高さとサイズ♪



IMG_1212.jpg



この場所なら雨は降り込みません。
大きなエケベリアたちも避難させました。

この後風も強くなってきたので、大きなシマトネリコの鉢は床に転がしました(^^;
幸い私の住んでいる所は雨風あまりひどくなりませんでした。

明日は晴れるようですね!
今度はお日様に備えて、会社から帰宅後にせっせとベランダをいつもの陣形に戻しました。


IMG_1208.jpg


今日はもう一つ、コノフィツムの話。
先日の鶴仙園さんの秋のサボテン・多肉植物フェアで買ってきたコノフィツム

いやー、コロンとしていて可愛いんですよ~^^
艶々していてリトープスとはまた違う可愛さ、たまりません。


IMG_1075.jpg



右のマスカットグリーンがコンカブム、左の群れているのが玉彦です。
玉彦…良い名前(笑)



IMG_1073.jpg


コンカブムは横から見るとピンクとグリーンのグラデーションで美しいです。
この形、奥歯感ありますね。

割れ目からチラっと小さな芽が見えている^^
今からメセン類の脱皮が楽しみです。


IMG_1076.jpg


Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。