スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

庭記録写真◆2014年4月:黒庭編

私と庭のささやかな記録、4月編。

4月もあっという間に過ぎてしまった(^^;

昨年はヨガ(インストラクターコースに通ってました)と仕事の日々だったので、
ほとんど家を空けていたのだけれど、
今年は家の整理に力を入れたい!という事で不要なものを処分し始めました。
仕事も相変わらず落ち着かないのでヨガは少しお休みにして、
ヨガスタジオのフリーパスを一旦止めたのでした。

庭は2月3月に仕込んだ鉢たちからどっとあふれる生命力。
春の到来に一気に芽吹いて黒庭はジャングルに(笑)
暴れてます。毎日朝のチェックと水やりが日課になりました。

そして、室内植物園化。
黒庭にとどまらず室内まで植物が乱入(^^;
という訳で4月は黒庭編と室内編、二つに分けて記録します。
まずは黒庭編。

右見てワッサー!
IMG_3874.png

左見てワサワサー!
先月と打って変わってこの成長。
1日単位でグングン成長しています。
IMG_3878.png

薔薇のクレアオースチンもこの通り。
お姿はまるで、しだれ薔薇(笑)
昨年まではちゃんと誘引していたのですが、自然な樹形もありかな、ということで
今年は自由演技にしています。
IMG_3751.png

多肉ちゃんのブリキ缶もこの通り。
IMG_3753.png

どの子たちも身を乗り出して茂ってます。
ライブ会場の人たちのようだ(笑)
IMG_3760.png

待望のギボウシが芽をだし、大きな葉を広げ始めました。
なかなか芽が出ず心配したんだよ~、待ってたよ~(^^)v
ライムグリーンが美しい。
IMG_3759.png

もっとライムな葉っぱのニセアカシア。
この子の葉っぱは本当に爽やか。
そよそよと風にそよいでまるで鈴のような音が聞こえてきそう。
IMG_3757.png

ホワイトゾーンも薔薇達の成長が目覚ましく、鬱蒼としてきました。
こちらのエリアに居る薔薇は、サンテグジュペリ、チャールズレニーマッキントッシュ
チャールズレニーマッキントッシュさんの育ちがイマイチ…少し心配です。
IMG_3761.png

サマースノーさん、薔薇たちの中で一番、薔薇の蕾が出ています。
まるでヨーロピアンの3本立ての燭台のように、1つの枝に沢山の蕾が出ています。
サマースノーさんはトゲが少なく扱いやすいですね。
IMG_3765.png

この子はウィリアムシェイクスピア2000 元気のいいシュートがしっかり伸びてます。
サマースノーのホワイトに相対してクリムゾンレッドの濃い花色の薔薇さんです。
IMG_3766.png

オリーブもシマトネリコも新芽が沢山出てきました。
IMG_3770.png

室内植物園3人組が日光浴。
室内といいつつ天気がいい日は全員ベランダ出勤です。
後ろに相変わらず豆苗が(笑)
どうしても水栽培しちゃうんですよね~。
豆苗も冬より成長が早く2~3日でワサワサです。
IMG_3769.png

咲き乱れるレースラベンダー。
薔薇開花前の数少ないお花として彩りを添えてくれます。
IMG_3667.png

薔薇の花もいいですが、葉っぱが好きなのです。
この葉が日を受けて輝いている様子がとても好きです^^
IMG_3871.png

次回は室内編です。
4月はみんな成長期なのでベランダと室内分けてみました。
教訓も次回に。
長々とお付き合いありがとうございました♪

庭記録写真◆2014年4月:室内編はこちら
3月の記録はこちら

スポンサーサイト
Category : 庭記録写真
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback

しろくま しろくま

IMG_3552.png
先日ポチったものが届きました(^^)/

STYLE STORE

楽土/シロクマの熊五郎 箸置き 2個セット


あらかわいい。
楽土さんのシロクマ四匹です。
IMG_3558.png

箸置きなんですよ~。
動物アイテムスキーにはたまらん。
名前があります。
熊五郎と熊吉だって(*^^*)
IMG_3562.png

なんだかんだで、シロクマものがいろいろあります。
これはクマさんスプーン。
白木なんできっとシロクマでしょう。
北欧雑貨にも目が無いので、自然とシロクマさんが集まりました。
IMG_3573.png

大事にしているナヌクのラテマグ。 モノトーンなので更に嬉しい。
IMG_3582.png

カラーも可愛い♪カラーなら在庫ありますよ^^

マリメッコ(marimekko) ナヌク(NANUK) マグカップ


こちらはハリオのコーヒー缶。
イラストレーター松尾ミユキさんデザイン。
見た瞬間に手にしていました。
クマの描かれたコーヒーカップやお皿なんかもありましたよ♪
IMG_3585.png

ポレポレのシロクマ親子。
一気に雰囲気和らぎます。
IMG_3595.png
IMG_3596.png

アンティークなのでお高いのですが、本当はこちらが欲しい!
Arabiaのシロクマさん

*【アンティーク Arabia アラビア】
Arabia/アラビア×WWF/世界自然保護基金
Lillemor Mannerheim フィギュア
《ビンテージ/vintage/ヴィンテージ》<シロクマ>


北欧ってシロクマやトナカイモチーフが多いですよね。
もうこれだけで「北欧」みたいな。
日本で言うところの鶴亀みたいな…違うか(笑)

シロクマさんって昔読んだ「動物のお医者さん」という漫画で、
動物園のシロクマさんが檻から「出せー出せー」とアピールしたので
飼育員が外(遊技場)に出したら、出た瞬間に「入れろー入れろー」とアピールしていた
「気が変わりやすい」という、エピソードを強烈に覚えています(笑)
すみません…どうでもいいですね(^^;

なんだかシロクマグッズが集まってしまった、というお話でした。

Category : 雑貨
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback

コウモリランの植替え

IMG_3531.png
先日お迎えしたコウモリランの鉢植えの子を新しい鉢に植替えしました。
恒例の鉢ファッションショーをして手前のブラックとグレーのツートンちゃんに植替え決定。
コウモリランが中々男らしいので、白系の鉢に植え替えたかったんだけど
手持ちの鉢がほとんど黒ベースかカラー鉢で(笑)
ホワイト系のコンクリートポットでも質感が似合ったかもしれません。














コウモリランの植替えなんて初体験!
ネットの動画で水苔で植え替えていたのでいそいそと準備。
水で戻して準備万端(^^)v

IMG_3536.png












「いざ!」鉢から抜いてみて目が点に。
……つ、土!?

IMG_3538.png













鉢の中はずっしり土でした。
てっきり、水苔でなんとか、かんとかしているもんだと思っていたので、
「うーん…どうしたものか……」
少し途方に暮れてしまいました。
確かに鉢はずっしりと重く、土の重さの感触だったよね…。

IMG_3542.png













結局、鉢に残った土は除き、新しい鉢の下の方に水苔を入れてカサを増し、
コウモリちゃんがくっついている「何か」は土ごとそのままそっと鉢に戻してみたという(笑)
何だろう。一体、何に着生しているのだ君は。

IMG_3550.png












動揺を隠しつつ、平静を装い室内に戻してみました(^^;

IMG_3677.png




ちなみにこの子は「ラン丸」、中型の苔玉仕立ての方は「ラン様」と読んでいます。
お値段の違いで呼び名に扱いの差が……。(ラン様の方が3倍以上)
コウモリがすでに抜けている点も突っ込みどこですね。
しょうがないですね。飼い猫も「ネコ君」と呼んでいる位なので、
ネーミングセンスが無いんです(^^ゞ

呼び名に差はあれど、愛情の差は無いつもり(笑)
ちゃんと同じようにお世話しています。









本日も威風堂々ラン様の吊姿

IMG_3387.png

コウモリラン、まだまだ謎が多いです。


Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback

ブロメリア エクメア パインリアナさんお迎えしました♪

IMG_3497.png
パイナップル科(ブロメリア)エクメア属 パインリアナさん……
ようするにパインちゃん(略しすぎ)をお迎えしました。
多肉グループ感あるが多肉グループにあらず。
高温多湿を好むとのこと。

【育成方法覚書】
高温多湿を好み、葉から水を吸収するので、
春~秋はロゼット状中心に水がたまるように水をやる。
直射日光は葉やけするので避けるが、明るい場所で管理。
寒がりなので冬は室内で、冬の水はロゼット中心にやらず根本にそして乾燥気味で。

AZUMI GARDEN」さんで拝見した時に、
ペールトーンの水色の鉢と美しい葉色のコントラストにやられ、
一目で気に入りお迎え決意してしまいました(^^ゞ

AZUMI GARDEN

エクメア パインリアナ


葉色が美しい。白みがかった紫よりのピンクです。
まるで「ミョウガ」が薔薇状にひっそり花開いたような(身も蓋も無いたとえ)
葉色も白みがかっているので、薄い水色の鉢と良く合います。
早速ロゼッタの中心に水を与えてみました。
ここから吸うのだろうか。ワクワク。
IMG_3510.png

一緒に「そら植物園」のタグが付いてました。
AZUMI GARDENさんは、花宇さん(そら植物園プラントハンター西畠さんは花宇の5代目)と
お取引があるので、この子は「そら植物園」出身でAZUMI GARDENさんでこの鉢に植替えしてもらった、というところなのかしらん。
勝手な想像だけど(笑)
IMG_3526.png

ちなみに、ザ・コンランショップでそら植物園プラントハンター 西畠 清順氏による
GREEN MARKET」が開催ですって。
勤務地が新宿なので、いっちょ期間中にコンランまで寄って来なくっちゃ。
4月26日~5月6日だそうです♪
行って来たらレポしますね^^

THE CONRAN SHOP「GREEN MARKET」


※5/2に行ってきました~♪
THE CONRAN SHOP「GREEN MARKET」行ってきました♪はこちら

パインちゃん、ズバリ白黒空間に合います。
また室内植物園にお仲間が一鉢増えました。
IMG_3521.png

Category : 植物帖
Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback

Omaggioのブラックポスター

IMG_3272.png
「怪しいやつ!でやー!」

IMG_3273.png
「うぉりゃー!!」

ドッスン!バッタン!
「ムキャー!!」
IMG_3277.png

「ネコ君!やめい!」←私
「やべえ!ずらかれ」
IMG_3280.png
うちの猫、名前はジュリーですが一切「ジュリー」と呼ばれていません。
(注:由来は相方が幼少期に沢田研二が好きだったから。)
私は「ネコ君(もはや種族)」ないしは「ジュッジュ(愛称)」と呼んでいます。

相方は猫含め動物に関心が無い人なので、猫に対して「可愛い」という感覚がありません。
単なる同居動物、それ以上でも以下でも無いと言ったところでしょうか。
ずっと一緒に暮らすのですし、そんな相方に少しでも関心を持ってもらおうと思って
相方の好きだった沢田研二から名前をとって「ジュリー」にしたのですが…

そんな相方は「ジュリー」のことを「ヨーダ」と呼んでいることが判明。

なるほど……猫に対して動物以上の感覚が無い人にとっては、
灰色猫 → ヨーダ(スターウォーズの爺さん)に見えるのか。  
なるほど……(遠い目)

「ネコ」と呼ばれて振り向くジュリー
「ヨーダ」と呼ばれて振り向くジュリー
「ジュリー」と呼ばれて安定スルー

いいけどね、ジュリーってどうも語感が呼びにくくて(^^;
さて、冒頭から話がずれまくりました。
ゴメンナサイ。

KahlerのOmaggioのブラックポスター買ったのです^^
ドーン。50㎝×70cmのビッグサイズ。
良いです(^^)v
IMG_3281.png

実は肝心のOmaggioのフラワーベースは持ってません(笑)
欲しいのがグレーのMサイズなんですけど、
いつも売り切れているんです。
売っているのもあまり見かけないし手に入らないのかなあ……。
そのうちブラックお迎えするかもしれません。

kozlifeさんで買いました。
まだありますよ♪

Kahler (ケーラー)
Omaggio Poster 50x70cm black
オマジオ ポスター ブラック


置いてみます。
シマシマの存在感がしっかりあるのに邪魔しません。
B2サイズの額がピッタンコでした。
IMG_3488.png

Posted by kyon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。