スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by kyon on  | 

風に吹かれてアップルパイ

美味しそうな紅玉が売っていたので買ってきました^^
酸味があってカリッとしっかりした歯ごたえ
小ぶりで真紅 佇まいが奥ゆかしい

林檎はフカフカしているものよりカリッとしたものが好きなので
紅玉をそのまま食べるのも好きです。


IMG_3935_2.jpg


ちょうど冷凍庫に冷凍パイシートがあったので、「キティも大好き!」と言っているアップルパイにすることにしました。
キティちゃんの身長は林檎5個分で体重は林檎3個分
…昭和のアイドルのプロフィールみたいですな

キティの体重…実感しながら林檎を刻みます。
レモン汁とグラニュー糖で煮詰め、最後にバターを絡めてシナモンふって10分程度でフィリングの出来上がり♪


IMG_3944_2.jpg


パイシートの適当な切り方と手抜きな編み方に今週のヤサグレ感が出ています(^^;
卵黄を塗ってオーブンを予熱します。
ちなみに、灰猫ジュリーの体重は紅玉換算で25個分でした。


IMG_3951_2.jpg


190℃のオーブンで40分焼けば、あっという間にアップルパイ


IMG_4004_2.jpg


焼きたてを一切れ珈琲片手にベランダで食べることにしたのですが
…いやー、昨日の風の強いこと!
強風の中アップルパイを食べる羽目となりました(笑)


IMG_3868_2.jpg

風に吹かれてアップルパイを食べながら、自分の体重を林檎換算して思わず遠い目になったのでした…


スポンサーサイト
Category : 菓子作り
Posted by kyon on  | 0 trackback

桜散る、桜のアイシングクッキーを作る

風が強く吹いていた
満開の桜が枝をしならせ強風に煽られるたびに
たくさんの花びらが舞い散った

雪のように花びらが散って花の雪
あまりに桜が揺れるので、私は中々写真が撮れず
大きな桜の木の下で風が止むのを待って佇んでいた


IMG_3102_2.jpg


春って美しいなあ…
瞬きするのが勿体ないね


IMG_3254_2.jpg


曇天にあいにく小雨までぱらついて来た
今度はしだれ桜の傘の下で雨宿り


IMG_3304_2.jpg


天気のせいもあって、この日は人出まばら


IMG_3188_2.jpg


速い川の流れに桜の花びらが流されて行く
今年もまた桜が見れて良かったな


IMG_3178_2.jpg


家に帰って春の型でクッキーを焼きました。


IMG_3463_2.jpg


久しぶりにアイシングをして楽しみました。
牛乳とともに頂きます^^


IMG_3478_2.jpg

最後はやっぱり花より団子
お後がよろしいようで

Category : 菓子作り
Posted by kyon on  | 0 trackback

紅白グレープフルーツタルトを作る

年々光陰の矢の如し
あっと言う間に4月になってしまいました(^^ゞ

春のリースと四葉のクローバー
4月になったので、ブログのタイトル画像と記事タイトルのアイコンを変えました。

ベランダも春真っ盛り
パンジーもレースラベンダーも次々と花芽が上がってきて、まー華やかだこと^^


IMG_2789_2.jpg


さて、本日はグレープフルーツのタルトを作った話。
グレープフルーツが安く手に入ったので、タルトを作ることにしました。
ちょうど製菓道具専門店のcuocaで2色のグレープフルーツのタルトのレシピを見つけ、これを作ることに
フレッシュフルーツを焼き込むタイプのレシピです。

最初にグレープフルーツを剥いて、キッチンがグレープフルーツのフレッシュな香りが溢れます。


IMG_2394_2.jpg


タルトは手間がかかる反面、作っていて楽しいお菓子です。
タルト生地とアーモンドクリームを作ってタルト型に詰め、上にぎっしりグレープフルーツを乗せていきます。
あとは、180℃で40分じっくり焼いていきます。
グレープフルーツが焦げやすいので、途中で様子を見てクッキングシート乗せてガードします。


IMG_2399_2.jpg


タルトが焼ける間、灰猫と遊びます。
天気が良いので外が気になってしょうがないご様子
安定の尻尾くるりと巻き付け体勢です。


IMG_2229_2.jpg


焼きあがったら、粉糖と冷蔵庫にあったブルーベリーで飾り付け
cuocaのレシピ通り、トッピングはピスタチオとグレープフルーツピールのシロップ煮にしようと思っていたのですが、
ついシロップ煮を作る手間を省いてしまいました(^^ゞ


IMG_2465_2.jpg


濃いめに珈琲を入れて、おやつタイム

みずみずしさを残したグレープフルーツでさっぱりと爽やかに頂けました。


IMG_2544_2.jpg

次は何を作ろうかな…
ロールケーキもいいけれど、そろそろ冷たいお菓子も良い季節になってきたし…
お菓子作りは作る過程が楽しいんですよね~
これで摂取カロリーが低ければもっと嬉しいんだけど(^^;
健康的に運動しながら、お菓子作りを楽しむことにしましょうか

Category : 菓子作り
Posted by kyon on  | 0 trackback

ペパーミントとフルーツ盛りレアチーズケーキを作る

昨日は暖かかったですね~
朝のお天気お姉さんが「花粉がモーレツに飛散します」と言っていました。
うん、モーレツで強烈で悲惨な目にあったよ…

さて、今日はチーズケーキを作った話。
最近仕事のストレス解消にお菓子作りで遊んでいます。
以前良く作っていたので、ホール・スクエア・パウンド・シフォン・ロールケーキ用など
一通り二人分くらいの小さな焼型が揃っています。
2年前引っ越してきた時に段ボールに梱包したままだった製菓道具を一式引っ張りだしてきました。

ベランダのハーブの苗たち
横着して長らくポットから植替えていなかったのですが、ペパーミントがぐんぐん成長し始めました。


IMG_9964_2.jpg


先日、やっとハーブたちを鉢に植替えまして、ついでに伸びた葉を収穫してきました^^


IMG_0916_2.jpg


12㎝のホール型、手のひら一回り大きいサイズで二人分に丁度良いので一番好きです。
小さいので、材料も少なく焼き時間も短くて気軽に作れます。

卵一個でスポンジを焼いて、半分にスライスします。
クリームチーズ、ヨーグルト、ゼラチンでレアチーズのクリームを作り、
スポンジ焼いた型にスポンジを1枚敷いて、レアチーズクリームを半分流し込み
真ん中にもう一枚のスポンジ、レアチーズクリームを流し入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

固まったら、生クリームでナッペ(土台にクリームを塗る)とデコレーション
冷蔵庫にたくさんフルーツがあったので、レアチーズの土台にのっけ盛りました。
収穫したミントを乗せて出来上がり♪

生クリームデコレーションが乱れているのもご愛嬌
かなり久しぶりなので、もっと練習しないと感が戻らなそうです(^^ゞ


IMG_0976_2.jpg


12㎝だとこんな小さなケーキが出来ます。
上のフルーツを取れば冷凍保存もできますね。

珈琲とともにひと時の至福タイム
ミントの香りが口いっぱいに広がります。


IMG_0989_2.jpg


ん~、美味しい
ふと背後に視線を感じて振り向くと、灰猫が不思議そうに私の生態を観察していました。


DSC07558_2.jpg

ケーキを一口食べて喜びオーラを出してる私
猫には一体どう見えているのかしら。

Category : 菓子作り
Posted by kyon on  | 0 trackback

歪んだピサの斜塔、ダークチェリーのチョコレートケーキ

私のストレス解消法、植物の世話をする、猫と遊ぶ、ご飯をつくる、お菓子をつくる、写真を撮る。
ま、好きなことをするってことですな。

そんな毎日をお送りしております(^^)/


IMG_0317_2.jpg


さて、今日はチョコレートケーキを作る話。
先週は本当に疲れてしまって、週末に何のお菓子を作ろうかずっと考えていました。
料理もですが、お菓子も作っている時に無心になれる座禅のようなもの
この「無心になる」って大事なのよね~

作る過程をざっくりとたまご先生が紹介します。
「材料ですが、卵ふたつとその他になりますね。」
仕方ないですね、先生はいつも卵贔屓ですから

その他です。
ダークチェリーの缶詰とガーナチョコレート最近もっぱら生クリームはこれですカロリー1/3
あとは砂糖に小麦粉、ココアパウダーにアーモンドプール、バターは使わず牛乳を入れます。


IMG_0356_2.jpg


卵と砂糖を温めながらハンドミキサーで撹拌、十分にもったりしたら
牛乳入れて、粉類をふるって入れて…と気が付くとギャラリーに灰猫が

ちょっとジュリー、そこに座らないでよ~、ひょっとしたら毛が入るかもしれないから嫌なの
「何なの、そういう自分は綺麗だって言うの?絶対?抜け毛も無いの?生きているのに?」
うっ…すみません。私も同じ地球上の有機物でした。
でもテーブルの上には乗らないでね 家のルールでしょ
「わかってる~ちょっとだけそれが見たいの」
ジュリーはハンドミキサーの回転運動を見学すると、どこかに遊びに行ってしまいました。


IMG_0357_2.jpg


200℃で10分焼いて生地の出来上がり。
今回18㎝の角型で薄目に焼き上げています。
真ん中で半分に切って2段に重ねるつもりです。

刻んだチョコと生クリームを合わせチョコレートクリームをつくって
スポンジにダークチェリーを挟み込んでクリームとスポンジを重ねていきます。


IMG_0362_2.jpg


カットして、最後にチェリーとブルーベリーとナッツを飾ります。


IMG_0537_2.jpg


たまご先生の頭上の卵も無事鳩が孵りました。
カットに失敗して、なんというか欠陥住宅級に歪んでおります(笑)
あ、乗せていたナッツが傾斜に耐え切れず1つ落ちました。


IMG_0534_2.jpg
 
ま、不格好な容姿も自作のご愛嬌です。
珈琲を入れておやつにします。
美味しく頂いて、気が付けば心も身体も軽くなっています。
ケーキを食べてお茶を飲んで灰猫と遊んだのでした。


Category : 菓子作り
Posted by kyon on  | 0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。